イカミモトヒロ公式サイト ライフアップ あなたのビジネスをドライブさせて、ライフスタイルを向上させましょう

あなたがフェイスブックを辞める理由

見たことがあるかもしれません?
ある昼下がり、ホームでダッシュする。もうすぐ扉が閉まりそう。何とかおもむろに電車に飛び乗って、”やれやれ間に合った”とホッとしながら社内を見渡す。そするとまるで儀式のようにスマホを見て画面を触りまくる人種。そしてあなたも条件反射のようにスマホを取り出す。その名はスマホジャンキー。
子供と大人のスマホ中毒者
電車の乗客は世間の縮図と言います。アットランダムに切り取られた社会そのものになっているのです。そこにはスマホ中毒者達がうじゃうじゃいるのです。ざっと見ただけでも80%の人はスマホを見ています。スマホをいじっている子供たちは90%ゲーム。そして大人の中毒者はSNS。30代以上の大半はフェイスブックをジロジロと眺めているのです。

空洞の眼
あなたは見たことがありますか?フェイスブックをしている彼らの表情を、殆どは爬虫類のように眼をむき出して、指だけ高速に動かしている、まるで爬虫類のような姿になっているのです。彼らは自分がどんな姿で電車に乗っているのか?決して窓に写っている爬虫類に気が付かないのです。そしてあなたも気が付いていないのかもしれません。

フェイスブックであなたのビジネスは良くなっているのでしょうか?
ほとんどのフェイスブックのビジネスは低単価です。その一番の理由は近しい人が登録されているためです。なので積極的なセールスができないのです。知り合いに”これ買ってよ”と言いにくいのと同じ理由です。実際にはランチの写真や痛い自撮り写真、そして誰かのいい言葉を、さも自分の言葉のようにアップしてご満悦なのです。

フェイスブックでビジネスをしている業種で多いのがコンサルタント、セラピスト、カウンセラー、占い師等の個人ビジネスです。

彼らはいかに自分がイケているか?ランチやパーティーのキラキラした写真をアップして、””イイね!”!”をしてもらい、コメント欄で”いつも感謝です。。””今日はありがとう”、なんて言ってコメント欄を支配してくのですが、果たして彼らはそんなキラキラした写真をアップしてイケてる自分を演出していますが、まともなビジネスを行なえているのでしょうか?

”イイね!”が欲しいんです。
あなたが趣味でフェイスブックをやっているのであれば、あなたの選択です。それもいいでしょう。今日もランチの写真をアップしてお友達から”イイね!”を貰ってください。

しかし何故、”イイね!”を貰いたいの?
人間には人に認めてもらいたいという承認欲求があるからです。いつも人に認められたいのです。逆に言うと日常は認められていない人ばかりなのです。だからフェイスブックには”ワルイね!”ボタンはないのです。

あなたは今日もランチの写真をアップして、どれくらい”イイね!”をして貰えるのか?ついつい気になって、友達の投稿を巡回して”イイね!”を押して”イイね!”を返されるを待っているのです。だからついついスマホをいじりだして爬虫類に戻ってしますのです。そして気がつけば大量の時間がなくなっているのです。そう!ドラッグを使わないでも立派なフェイスブックジャンキーという中毒者を作り出すことができるのです。

あなたは何のためにフェイスブックをやっているのですか?
プライベートの暇つぶしですか?ビジネスですか?プライベートであればこの手紙を読む必要は全くありません。今すぐスマホからフェイスブックを開いて”イイね!”の数を確認して下さい。自撮りもお忘れなく!

しかし、ビジネスなのであればこの手紙はお役に立てるかもしれません。何故なら今からいうポイントさえ抑えればフェイスブックからの売上から利益を作りあげることはできるからです。

しかし、こんな人には向きません。

・口コミこそ最強だと思っている人
・自分のやり方こそ最強だと思っている人
・足で稼ぐ営業が大好きな人
・紹介してもらっているので将来は安泰だと思っている人

こんな人であればフェイスブックからの売り上げは伸ばすことができます。

・謙虚に学ぼうとする人
・理想の経営を目指している人
・利益を十分に残したい人
・家族の幸せを考える人
・起業する前の人

もし、あなたが上記のマインドを持っているのであればフェイスブックを逆手に取って今以上にビジネスを良くする方法があります。それを今からあなたにプレゼントします。

”Facebookジャンキーから卒業して今すぐ

Facebookで集客する方法”

今すぐ!ここから手に入れて下さい。

無料電子書籍プレゼント!
お名前(任意)
Eメール *  *

猪上素啓

レポート作成者 株式会社headsfirm 代表取締役 猪上素啓

美術大学を卒業後、バンド活動をしながら”焼き芋屋”を開業。日本各地で行商の旅を続ける。
机上の空論ではなく実体験の販売経験を通じて商売の基礎を実体験を通じて取得する。

・喜んで買ってもらう方法
・お客さんのニーズを汲み取る方法
・何処で販売するのか?

震災の影響で帰省。知人からの依頼により期間限定でBAR経営する。オリジナリティを追求し独自のイベント・キャンペーンで昨年対比140%の売上をあげる。契約期間が終了してバックパッカーとして2年間世界各地を放浪し感受性を磨く。その頃インターネットブームが到来、某上場IT企業にてWEBデザイナーとして入社。その後ディレクターとなり、WEBマーケッタ―として大手のプロジェクトに携わる。大手コミュニティーサイト・大手ショッピングサイト等のマーケティング・開発に携わる。その後、老舗のショッピングサイト企業に転職。過去に培ったマーケティングで昨年対比160%の売上をあげる。その後2011年独立。また起業した。現在はマーケティング、コピーライティング・起業家支援、ビジネスモデルをデザインして成果へつなげるコンサルタントとして活動している。

PS
このレポートを手に入れたら、グレイトフルメソッドプロデューサー猪上素啓公式メルマガに登録されます。毎日、役に立つコラムや起業家向けのビジネスコンテンツを配信しています。購読は、下のフォームにいつものメールアドレスを入力して登録ボタンを押すだけ。もちろん、思ったものと違ったら1クリックで解除してください。メルマガで会えるのを楽しみにしてます。。

PPS
忘れないでくだいこのレポートは無料です。しかし無料以上の価値があるかもしれません。。

”Facebookジャンキーから卒業して今すぐFacebookで集客する方法今すぐ!ここから手に入れて下さい。

無料レポートプレゼント!
お名前(任意)
Eメール *  *

Copyright © headsfirm 2015 All Rights Reserved. | 特定商法取引に関する表記 - プライバシポリシー

※当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます。


PageTop