[集客・マーケティング]どんな人から買いたいですか? | 自分らしい起業を実現する方法とは?幸せな起業家育成プロジェクト

経営コンサルタント 猪上素啓公式サイト 関西 大阪 神戸 戦略コンサルティング

ブログ

2013.10.09  カテゴリ: マーケティングとは タグ: , ,

[集客・マーケティング]どんな人から買いたいですか?

イカミモトヒロです。
自宅のオフィスにて、、

あなたが何かを買うと決めた時
どんな人から買いたいと思いますか??

本日のテーマは

どんな人から買いたいですか?

あなたの営業スタイルについて、
一緒に考えてみませんか?

あなたが営業マンだとします。

どんなふうに自分の商品を営業しますか?

世間一般的な営業マンのスタイルは
いつもペコペコ頭を下げていて、
お客さんのゴキゲンを取り続けている。。

こんなイメージが無いでしょうか?

よくドラマや漫画に営業マンが登場すると
こんな風に描かれていますよね。

実際にあなたも仕事の現場で
このような営業マンを見たことがあるかもしれません。

そうして、実際に自分が営業する場合は如何でしょうか?

自信をもって紹介できていますか?

やはり買って欲しいので、
ついつい曖昧な返事であるとか、
ペコペコしてしまうことがありませんか?

実際、僕も営業をしていた時は
そんな営業マンと沢山出会いました。

いつもペコペコして、
言われたことは何でもやります。。

しかし、、、
今、思えば、、、
そんなスタイルだから売れなかったのです。

イメージしてみてください。

こんな営業スタイルでは、

本当にいい商品

を売っているように見えるでしょうか?

自分が扱っている商品に自信がないので、
お願いしている様に見えませんか?

ペコペコして、モノを売る。

それでも売れたということは
相手にも経済的に余裕があって、

”まあ、いいかな”

と思ってもらう営業スタイルなのです。

これは過去には通用したかもしれません。。

しかし今は通用しない世の中になっています。

何故なら不必要ななモノを
買おうと思う時代では無いからです。

本当に自分の商品に自信があるのであれば
もっと堂々としていいはずです。

いつもペコペコ頭を下げて、
なんでもしますという営業マンと、

堂々としていて、
聞かれたことにハッキリと答え、
できないことはできないという営業マン。

あなたはどちらから買いたいと思いますか?

恐らくほとんどの場合は、
後者になるのではないでしょうか?

自分が買う立場なら後者なのに
自分の営業スタイルは前者である。

もし、こんなことになっているのであれば
早く軌道修正しましょう。

あなたが自信を持って、営業するために
できないことを曖昧にするのではなく、
できないことは

できない

と言ってみるのです。

断るべき所は断る。

そうすることで、
ペコペコ営業マンとは差別化されて
正直で信用できる人間に見えるようになります。

もし、それでも無理難題を言ってくる
お客さんはいるのであれば早めにお別れしましょう。

早くお別れすることで、
無駄な動きをしなくてよくなります。

その分、新しいお客さんと出逢うための行動をしましょう。
これからいくらでもで新しいお客さんには出会えるのですから、、

どうせなら信頼できる正直な人から買いたいですよね。

断る営業

あなたも是非試してみて下さい。

本日も最後までお読み頂きまして有難うございました。

イカミモトヒロ

PS
断ることで新しい世界が広がっていきます。
あなたも自信を持って断って下さい。

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
ランキングに参加しています。
クリックお願いします。


イカミモトヒロ公式無料メルマガ購読

私らしいサービスを作る魔法の地図はこちら

  • お問い合わせ 050-3708-7283
  • facebookページ「ライフアップ イカミモトヒロ」

カテゴリ一覧


PageTop