[集客・マーケティング]どんな人から買いたいですか?その3 | 自分らしい起業を実現する方法とは?幸せな起業家育成プロジェクト

経営コンサルタント 猪上素啓公式サイト 関西 大阪 神戸 戦略コンサルティング

ブログ

2013.10.11  カテゴリ: マーケティングとは タグ: , , ,

[集客・マーケティング]どんな人から買いたいですか?その3

イカミモトヒロです。
自宅の書斎にて、、

滝のような雨だったのに
雲が切れて光が差し込んできました。

そんな午前10:20、
今日もあなたのビジネス脳をかき混ぜます。

一昨日から書き進めている

どんな人から買いたいですか?

今回はその3

お客様は売れている営業マンから買いたがっている

この理由はクリアになったでしょうか?

これがわかっていないと、
一生懸命、お客のためにを思って努力したのに、
それがかえって裏目にでている。

ますます売れない自分になっている

お客様からみると、

買いたくない人になっているのです。

例えば、こんなことありませんか?

お役様のことを思って、
無理なスケジュールでも、
何とか都合を付けて会いに行く。

こんな時に

お客様はどう思っているか
想像したことがありますか?

「この人呼べばすぐ来るし、きっと暇なんだろうな

こういう感想、非常に多いです。

あなたもお客様の立場だったら
同じように思いませんか?

こういう理由で仕事を断った、
経営者の方もいらっしゃいました。

呼べばすぐ来るので、

よっぽど売れていないんだろうな、、

それが怖くて契約を辞めたそうです。

もしかすると、
あなたが無理して予定を変更したり
休みを返上して仕事しているのが、
かえって売れなくしているかもしれないのです。

また、よくある話、、

値段交渉で、最後の最後に
値段を下げる営業マンは特に信用出来ない。

「バカにしているのか?」

「下がるんだったら最初からさげろよなー、
今までのやりとりの時間を返してくれ!

こう言って怒っている人、よく見ます。

特に相手が大手で相見積もりとか取られた時に
起こりがちな現象ですね。

営業マンからするとよかれと思って
がんばって行動しているのですが、
全て裏目にでているのです。

僕も何度もこういう目にあっているので、

営業マンから打診された時は

”無駄な駆け引きしないでね”

といいます。

こうしたほうが相手も本気になってくれるので
お互い時間の節約になりますね。

しかし、そう言っても
頑張ってくれる営業マンは多いのですが、、

それでは、あなたが、
どうすれば売れている営業マンに見えるのか?

それは

無理なものはムリ

ということです。

あなたの大事なスケジュールも
コロコロ変更してはいけません。

お客様にお断りできる営業スタイルにシフトしましょう。

そうすることで、
あなたは売れている営業マンに見えます。

そうして実際にお客様は信頼して、
あなたから買っていくのです。

本日も最後までお読み頂きまして有難うございました。

イカミモトヒロ

PS
自分を大事にすることがお客様への信頼に繋がるのです。

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
ランキングに参加しています。
クリックお願いします。


イカミモトヒロ公式無料メルマガ購読

私らしいサービスを作る魔法の地図はこちら

  • お問い合わせ 050-3708-7283
  • facebookページ「ライフアップ イカミモトヒロ」

カテゴリ一覧


PageTop