[マーケテイングとは]何故、その商品は売れないのか? | 自分らしい起業を実現する方法とは?幸せな起業家育成プロジェクト

経営コンサルタント 猪上素啓公式サイト 関西 大阪 神戸 戦略コンサルティング

ブログ

2013.09.30  カテゴリ: マーケティング タグ: , , ,

[マーケテイングとは]何故、その商品は売れないのか?

イカミモトヒロです。
西宮の甲山近くのカフェにて、、

秋の雲は美しいですね。
この原稿を書き終えたら
雲を見に山に登ります。

本日のテーマは

何故、その商品は売れないのか?

いい商品なのに売れない、、、

経営者の方々によく聞く話です。

僕は仕事がら中小企業の経営者の方々や
フリーランスの人達とお話する機会が多いのですが、
いい商品(サービス)なのに売れないという声をよく聞きます。

それでは、どのような商品が売れるのでしょうか?
勿論、いい商品であることは大前提です。

多くの経営者の方々に聞いてみると、

いい商品を作れば売れる

と言います。

では、売れていないということは悪い商品なのですか?

と聞き返すと、
大抵、気を悪くされますが、、、

頭の良い経営者はすぐに理解します。

あなたはこの問題解けますか?

売れる商品とは、どんな商品なのでしょうか?

うちの商品は使ってみればよさがわかる

よく聞く意見です。

しかし、
お客様は使ってみたいと思わないので
その商品を買わないのです。

何故、使ってみたいと思わないのでしょうか?

それは、使ってみたいと思わせる
メッセージになっていないからです。

すなわち、

良さそう

に見えないのです。

商品はどうして売れるのかというと
良さそうに”見えれば売れるのです。

その為に、各種のルーツ、
パンフレットやホームページがあるのです。

勿論、営業マンのプレゼンテーションも然りです。

それでは、どうしたら”良さそう”に見えるのか?

良さそう”に見せる技術が必要なのです。

コピーライティングであったりデザインであったり、
明確なメッセージで相手の欲しくなるツボを押してあげるのです。

ちなみに、悲しい現実があります。
これを読むとちょっと切なくなるかもしれません。

いい商品を扱っている企業に限って
こういった”良さそう”に見せる努力を怠っています。

それはいい商品を持っている自負から、
安心してお客様が買ってくれるだろうと
販売の努力をしないからです。

商品開発には力を入れているのですが
それ以上の事をしようとしない。

そうして

売れない、売れない

と言っているのです。

この考え方をプロダクトアウトと言います。

もし、あなたがいい商品を持っていて、
それをお客様に届けたいのであれば、

良さそう”に見える
メッセージをお客様に届けてください。

本日も最後までお読み頂きまして有難うございました。

イカミモトヒロ

PS
もちろんそういうお手伝いをすることはできますが、、、

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
ランキングに参加しています。
クリックお願いします。


イカミモトヒロ公式無料メルマガ購読

私らしいサービスを作る魔法の地図はこちら

  • お問い合わせ 050-3708-7283
  • facebookページ「ライフアップ イカミモトヒロ」

カテゴリ一覧


PageTop