[マーケテイングとは]お客様はいつも受け身 | 自分らしい起業を実現する方法とは?幸せな起業家育成プロジェクト

経営コンサルタント 猪上素啓公式サイト 関西 大阪 神戸 戦略コンサルティング

ブログ

2013.09.26  カテゴリ: マーケティング タグ: , , ,

[マーケテイングとは]お客様はいつも受け身

イカミモトヒロです。
梅田阪急のタリーズにて、、

本日のテーマは

お客様はいつも受け身

あなたのお客様は、あなたのサービスや商品を
気に入ってくれて購入してくれました。

しかしそれだけで安心していると
ほとんどのお客様は次第にあなたのことを忘れていき、
いつの間にか、存在しなくなってしまいます。

現実的に、お客様の方から積極的に
あなたのことを知りたいと思うことは殆どありません。

ですので、あなたから、
有益な情報をどんどん投げてあげて
もっと好きになってもらうのです。

お客様は何時も待っている存在、いつも受け身です。
こちらから教えなければ、あなたのことはわからないのです。

買っている方が主導権を持っているように見えるのですが、
お客様との付き合いは、売っている方が提案して導いていくのです

そうして、お客様には日常があります。
その中で、いろいろなサービスを受けているのです。

ショッピングセンター・ケーキ屋さん・美容室・病院
クリーニング・スポーツクラブ…ETC

あなたのお客様は、
生活の中でありとあらゆる顧客になっているのでです。

そうして、何時何処に行こうが自由なのです。
強制もすることはできません。

ですので、あなたのライバルは同業者以外にも、
多種多様なお客様を取り巻くサービスになります。

忘れられるとおしまい。

人間は意識しているうちは覚えているのですが、
意識から外れてほっておくとどんどん忘れていきます。

こっちに振り向いてもらうように
定期的なアプローチが必要になってきます。

最初、あなたのサービスをサービスを体験して、
お客様の心のドアが開いた状態、

そのドアが閉まってしまわないように
定期的な情報の配信を始める必要があるのです。

そうして忘れられないようにしていきましょう。

何故なら一度ドアが閉じてしまったら、
もう一度開けるのは10倍の努力が必要になるからです。

またリピートしてもらうために、
有益な情報を配信していくのです。

こういうフォローを上手く取り入れている
サービスはリピートにつながりビジネスが安定していきます。

また、好感を持たれると紹介や口コミも始まります。

使わない手は無いですよね。

本日も最後までお読み頂きまして有難うございました。

イカミモトヒロ

PS
よくみてください、案外ライバルは何もやっていません。
少し実行するだけで大きく差が付くかもしれません。

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
ランキングに参加しています。
クリックお願いします。


イカミモトヒロ公式無料メルマガ購読

私らしいサービスを作る魔法の地図はこちら

  • お問い合わせ 050-3708-7283
  • facebookページ「ライフアップ イカミモトヒロ」

カテゴリ一覧


PageTop