関西を拠点とする経営戦略コンサルタント 大阪・神戸・京都・奈良・姫路 ビジネスモデルコンサルティング・集客支援・ホームページ戦略・起業成功術・ビジネスモデルキャンパス スモールビジネスの戦略・戦術・マインドセット 経営者ガイド コンサルタント 猪上素啓 イカミモトヒロ

経営コンサルタント 猪上素啓公式サイト 関西 大阪 神戸 戦略コンサルティング

ブログ

2013.11.15  カテゴリ: ポジショニング タグ: , ,

[マーケテイングとは]いい広告を作るために、、

猪上素啓です。
梅田茶屋町のスタバにて、、

本日のテーマは

いい広告を作るために

広告を作る上で、
まず最初に意識するのは

ビジネスのターゲットをクリアにしておくということです。

これを間違えると、
広告をやっても
意味のない事になってしまいます。

また、最悪の場合、、あなたの
ビジネスモデルを潰してしまう可能性もあります。

例えば、

普通より価格は高めの商品を扱っている場合、
売上が落ちたからといって安売りの広告を出してしまうと
途端に元の価格には戻れなくなります。

普通より高めの設定にしているのは、
それなりの理由でその金額感になっているはずです。

例えば、

安全で安心な材料で作りました

というブランドイメージで販売していた商品は

高くても良い商品を望んでいる人

がターゲットになっているはずです。

これを安く広告してしまうと、

単純に安いものが欲しい人

が集まってきてしまって、
本来の顧客である

”高くても良い商品を望んでいる人”

たちは何か理由があると
失望してもう二度と買ってくれないかもしれません。

また、一度安くすると、
もう二度と値段を上げるのは難しくなります。

何故なら、
安く買った人はどんなに気に入っても
自分が買った以上の値段で、
再度同じ商品を買うことは非常に稀だからです。

あなたがそういう立場でも買わないでしょ、、
気分悪くないですか??

誰でも同じ様な商品を提供している
安いお店をすぐに探すことができることを知っているのです。

実際にそうやって潰れてしまった
商品やサービスはかなり有ります。

そんな事にならない為に、
自分のターゲットを見極めた広告を
出していくのが大切なのです。

そういう意味では、安さに特化するのは
あまり考えなくていいので楽そうに見えます。

しかし実際には利益率が低くなるので、
ビジネスの仕組みをしっかり作り上げることが必要です。

大量に仕入れて安くしてもらうとか
開発工程をかえるとか
問屋を通さないとか

安く売るための努力をしているのですね。

あなたの商品は、
どのターゲットに合わせた商品ですか?

商品の方向性を
明確にしてみてから
広告を開始しましょう。

本日も最後までお読み頂きまして有難うございました。

猪上素啓

PS
あなた自身がどういう広告に反応しているのか?
一度、意識してみて下さい。
そこに答えがあるかもしれません。



※今日の記事を気に入ったという場合には
是非シェアしていただけると大変嬉しく思います!!

※友達申請&フォローも大歓迎です!!

★FBページ
www.facebook.com/lifeuplibertyblog

※毎日、公式サイトに熱心な問い合わせを
頂きましてありがとうございます。

少しお返事に時間がかかることがあるかもしれません。
ご了承下さいませ。

お問い合せはコチラから

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
ランキングに参加しています。
クリックお願いします。


  • お問い合わせ 050-3708-7283
  • facebookページ「ライフアップ イカミモトヒロ」

カテゴリ一覧


PageTop