関西を拠点とする経営戦略コンサルタント 大阪・神戸・京都・奈良・姫路 ビジネスモデルコンサルティング・集客支援・ホームページ戦略・起業成功術・ビジネスモデルキャンパス スモールビジネスの戦略・戦術・マインドセット 経営者ガイド コンサルタント 猪上素啓 イカミモトヒロ

経営コンサルタント 猪上素啓公式サイト 関西 大阪 神戸 戦略コンサルティング

ブログ

2013.11.14  カテゴリ: 集客 タグ: , ,

[マーケティングとは]経営者のセンス

猪上素啓です。
西宮甲山のカフェにて、、

警告:本日の記事を読むことで
気を悪くされる方がいるかも知れません。

もし、ご自分のビジネスについて
このままで問題がないとお考えならば
これ以上読まないでください。

本日のテーマは

経営者のセンス

ビジネスにおいて広告という投資は、
やれば必ず儲かるというものではありません。

そこで躊躇して、
営業マンを雇って地道に営業し続ける。

それも経営者の判断です。

もしかすると広告という投資を嫌がるのは
イメージが悪いのかもしれません。

確かに、時代遅れの広告代理店は

予算はいくらありますか?

と聞いてきます。

彼らにとっては予算消化が売上なので
まず上限金額を抑えに来るのです。

そんな広告代理店は無視して下さい。

恐らく、もうすぐ滅びていくでしょう。

今からは経営者である貴方自身が
広告代理店など使わずに広告という投資を
ハンドリングしていくのです。

求められるのはちょっとしたチャレンジです。

そのチャレンジが”経営センス”を作っていくのかもしれません。

経営センスとは経営を上手く行かせる才能なのですが、

センスが無い人というのは、
新しい施策を怖がってばかりで

チャレンジしない人です。

1つ上手くいったことを、繰り返して
ずっとうまくいくと思っています。

しかし実際はうまくいくケースは殆ど無いですよね。。

誰でも経験したことがないものには恐れを感じるでしょう。

しかし、何もやらないで
じっとしているよりは、少しでもいいので、
お金を投資して広告という実験を繰り返していける経営者が
センスの有る経営者だと私は感じます。

センスの有る経営者は、
チャレンジすることに恐れをいだいていません。

センスのない経営者は、お金をかけたら
必ず当てなければ行けないと思い込んでいます。

しかし、完全に成功する確実な投資なんてないのです。

失敗して当たり前だと思ってやってみるのです。

だから小さくトライすればいいのです。

そうして、何度かに一度は上手くいく施策も出てくるでしょう。
その施策を大きく育てていけばいいのです。

この失敗に対する覚悟の量
経営者のセンスを作っているのかもしれません。

失敗しても、

こうしたら失敗をした

という勉強代だと考えればいいのです。

しかも小さな投資で勉強できたのですから
ラッキーだと思いませんか?

あなたはセンスのある経営ができていますか?

本日も最後までお読み頂きまして有難うございました。

猪上素啓

PS
小さくチャレンジしませんか?


※今日の記事を気に入ったという場合には
是非シェアしていただけると大変嬉しく思います!!

※友達申請&フォローも大歓迎です!!

★FBページ
www.facebook.com/lifeuplibertyblog

※毎日、公式サイトに熱心な問い合わせを
頂きましてありがとうございます。

少しお返事に時間がかかることがあるかもしれません。
ご了承下さいませ。

お問い合せはコチラから

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
ランキングに参加しています。
クリックお願いします。


  • お問い合わせ 050-3708-7283
  • facebookページ「ライフアップ イカミモトヒロ」

カテゴリ一覧


PageTop