[マーケティングとは]投資と博打は違う | 専門家として起業する方法とは?幸せな起業家育成

経営コンサルタント 猪上素啓公式サイト 関西 大阪 神戸 戦略コンサルティング

ブログ

2013.11.12  カテゴリ: マーケティングとは タグ: , , ,

[マーケティングとは]投資と博打は違う

猪上素啓です。
自宅のオフィスにて、、

寒くなってきましたね。

冬服の準備をしようとしたら
ほとんど断捨離して持っていないことを思い出しました。

ことの冬はお気に入りを
少しだけで勝負してみたいと思います。

さて、本日のテーマは

投資と博打は違う

あなたのビジネスがもっと良くなっていくためには、
広告やプロモーションに投資する必要があります。

それでは、どの程度投資すればいいのでしょうか?

投資のというのは、不確実なものです。

やってみないと明らかな効果がわからないので
二の足を踏んでしまって、殆ど口コミで何とかしようとする。

そんなスモールビジネスのオーナーが多いの事実です。

逆に広告の必要性が十分にわかっている経営者が
全く勝機が見えない段階で大金をつぎ込もうとするのも無謀です。

この変の頃合いが経営のセンスといえるのかもしれません。

まず失敗を少なくする方法ですが、
失っても惜しくない程度の金額で
実験マーケティングをすることがオススメです。

あなたがまだ広告に対する自分なりのモノサシを
持っていないのであれば小さく実験してみましょう。

最初から大きなお金を
使わないといけないと考えるから
投資が怖くなるのです。

勝機が見えない時は少額で試してみて、
実際の数値を確認して、これであれば行けるという時に
本格的に資金を投入していけばいいのです。

しかし、多くの経営者が投資するのは
”人”だったりします。

実際には人を雇うよりは
広告に投資した方がよっぽど確率の高い投資になるのです。

今の時代は、人が一番モノを販売するより、
情報化が進み、人からモノを勧められるのを
消費者は嫌がるようになってきています。

お客様は自分で調べて自分で決めて買いたいのです。

あなたも経験がありませんか?

お店で販売員が寄ってきて、
聞きたくもない説明を勝手に始める。

そんなうっとおしい経験。。

お客様は自分でモノを選んで買いたいのです。
人によるセールスはやり方を変える段階に来ているのです。

広告にお金をかけるということは、
情報のクオリティを上げていくことにつながっていくのです。


これは、博打ではなくて
資産を構築していると考えてみれば如何でしょうか?

本日も最後までお読み頂きまして有難うございました。

猪上素啓

PS
すぐに広告に投資を始めましょう。
そうして結果をチェックしていくことで、
あなたのメッセージがより良くなっていくのです。


※今日の記事を気に入ったという場合には
是非シェアしていただけると大変嬉しく思います!!

※友達申請&フォローも大歓迎です!!

★FBページ
www.facebook.com/lifeuplibertyblog

※毎日、公式サイトに熱心な問い合わせを
頂きましてありがとうございます。

少しお返事に時間がかかることがあるかもしれません。
ご了承下さいませ。

お問い合せはコチラから

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
ランキングに参加しています。
クリックお願いします。


  • お問い合わせ 050-3708-7283
  • facebookページ「ライフアップ イカミモトヒロ」

カテゴリ一覧


PageTop