[マインドセットとは]プロになりきれない人 | 自分らしい起業を実現する方法とは?幸せな起業家育成プロジェクト

経営コンサルタント 猪上素啓公式サイト 関西 大阪 神戸 戦略コンサルティング

ブログ

2013.10.18  カテゴリ: ビジネスコラム タグ: , , ,

[マインドセットとは]プロになりきれない人

イカミモトヒロです。
急に冷え込みましたね。
温度調整気をつけてください。

自由が丘のスタバにて、、

本日のテーマは

プロになりきれない人

あなたのビジネスが
どんなサービスであれ
どんな商品であれ

まず最初にビジネスを選ぶには、
そのビジネスをして利益が上がるのかどうか?

単純にいうと儲かるのか?

最初にこういった判断を行います。

しかし、世の中には沢山の
”夢”があるように見える資格やライセンスがあり、
それを教える学校や教室が溢れています。

やりたかった”夢”から入った人は

そのビジネスで利益が上がるのか?

この部分を疎かにしている人が
非常に多く見受けられます。

そんな彼らが、何とかの資格をとって
いざビジネスを始めようとしている時に
陥りがちなのは

安くしないといけない

と思っているのです。

そうして忙しいだけでほとんど利益が出ない。。
そんな状況の人とよく出会います。

彼らはお客様からお金を貰うのが怖いのです。

お金を頂くこと=悪

と考えてがちになり、
周りの人が普通に金銭のやりとりを行っているのをみて
お金の受け渡しをしているのを批判したりします。

もしあなたの周りにこんな人がいるのであれば、、
あなたがプロとしてやっていくのであれば、、
今すぐ関係を切ったほうがいいでしょう。

何故ならば、彼らはあなたの
足を引っ張る可能性があるからです。

彼らはお金を頂くことに抵抗感があるため

安い=善

だと考えています。

そうして正当なお金をまともに
受け取っている人を見ると悔しくてしょうがないのです。

そうして

お金をもらうことに抵抗がある人達

=(イコール)

プロフェッショナルではないグループ


でたむろします。

彼らの言い分は理想を追い求めて、
安くお客様に提供して喜んでもらう。

というものですが、

しかし本音は、自分に自信がないので
お金を貰うことに抵抗があるのです。

安く安くサービスを行う。

そうして自分の責任の所在を
ごまかそうとしているのかもしれません。

この最大の問題は
リーズナブルにサービスを提供するることで
ブランド自体のレベルの低下につながっていくことです。

自分の勇気のなさがブランド全体の
質を下げていることに気が付かないのです。

その仕事はボランティアなのですか?

もしあなたが何かのブランドを背負って
プロとしてやっていくのであれば、、

しっかりとお金を頂いて、
そのお金以上のリターンをお客様に与えましょう。

そうしないとブランドの信用が下がっていきます。

もし、あなたが何らかなブランドで仕事していくのであれば
あなたが好きだったブランドに傷がつかないように、
真剣にサービスを提供しないといけません。

自信が無かったり、出来ないのであれば、
すぐに辞めるべきです。

それはあなたのエゴでしかありません。

ブランドは真剣に扱える人がプロになるべきです。

本日も最後までお読み頂きまして有難うございました。

イカミモトヒロ

PS
好きなことを仕事にするのであれば責任を取りましょう。

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
ランキングに参加しています。
クリックお願いします。


イカミモトヒロ公式無料メルマガ購読

私らしいサービスを作る魔法の地図はこちら

  • お問い合わせ 050-3708-7283
  • facebookページ「ライフアップ イカミモトヒロ」

カテゴリ一覧


PageTop