点と線【コンサルタントとは】 | 自分らしい起業を実現する方法とは?幸せな起業家育成プロジェクト

経営コンサルタント 猪上素啓公式サイト 関西 大阪 神戸 戦略コンサルティング

ブログ

2014.01.07  カテゴリ: コンサルタントとは タグ: , ,

点と線【コンサルタントとは】

ご来光
【点と線】

おはようございます。

今年は日本全国に
クライアントを持ちたい
イカミモトヒロです。


仕事柄、年末から年始は会合が多く
様々な経営者の方々とお会いします。

つい先日もそうでした。

そうして宴が進みある程度時間が経つと
ビジネスモデルや集客のアドバイスを求められます。

もし、あなたが人に何かを伝える仕事、
コンサルタントやカウンセラーやセラピストなのであれば
こんなシーンがよくあると思います。

勿論、聞かれたことには答えます。

聞かれたことに
答える事は出来るんだけど
答えても98%は何も起きません。

ほとんどの質問した方々
答えられても何もしないからです。

あなたもそんな経験がありませんか?

そういう理由から、あまり真剣に仕事の話は
話し込まないほうがいいのかもしれません。

結果的にかなり時間の無駄になるからです。

それでは何故いつも同じ現象になるのでしょうか?

その理由は、

”点”で答えているからです。

聞かれたことに

”点”で答えているだけなのです。

短時間で聞いただけなので
質問している方のこれまでのストーリーと
僕の今聞いたストーリーの範囲が違うからです。

その時々でポイントで聞かれた事を
感じたまま答えているのです。

勿論、ピンポイントで聞かれても
今までの経験則から何らかな答えを出すことはできます。

しかし無駄。

聞いた方は方は簡単に答えを出す姿を見てなのか??

簡単に解決できる問題だと
認識してしまうのかもしれません。

そうして、

忘れているのか?
怠慢なだけなのか?
説明が悪いのか?
(酔っ払って忘れているのか?)

原因は不明ですが結果的に何もしないのです。

書きながら思いましたが世間話なのかもしれないですね。
(これってただの職業病か!?)

なので飲み会とかでコンサルタントを捕まえて
根掘り葉掘り聞いてもあまり意味が無いという話でした。


補足です。


それでは対価を支払って頂いているお客様は何が違うのか?

コンサルタントに対価を払うと何故?成果がでるのか?

それは

コンサルタントが現在までのストーリーを聞いて
今後のストーリーに繋げていくということです。


”点でしかない話” を ”線にしていく”

のです。

”線にしていく”

から長期的な

”成果”

が出るのです。

まともなコンサルタントは
クライアントに”成果”保証するので

クライアントと時間を共有し
真摯に向き合い”線”を描いていくのです。

そうでなければコンサルタントの存在意義はありません。

もしあなたも”点”ばかりで”線”を描けないのであれば
コンサルタントにお願いするのもいいのかもしれませんね。

あなたがリスクを負うのであれば
成果を保証するコンサルタントは力を貸してくれるでしょう。


本日も宜しくお願いします。


イカミモトヒロ


PS
僕自身そんなコンサルタントに頼みたいですわ。しかし自分に自分で頼むことは出来ないのよね、、



※今日の記事を気に入ったという場合には
是非シェアしていただけると大変嬉しく思います!!

※友達申請&フォローも大歓迎です!!

★公式サイト メルマガやっています
www.lifeup-liberty.com


※お問い合せは公式サイト右側からお願いします。

お問い合せはコチラから

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
ランキングに参加しています。
クリックお願いします。


イカミモトヒロ公式無料メルマガ購読

私らしいサービスを作る魔法の地図はこちら

  • お問い合わせ 050-3708-7283
  • facebookページ「ライフアップ イカミモトヒロ」

カテゴリ一覧


PageTop