景気とビジネスは関係あるか?【マインドセットとは】 | 自分らしい起業を実現する方法とは?幸せな起業家育成プロジェクト

経営コンサルタント 猪上素啓公式サイト 関西 大阪 神戸 戦略コンサルティング

ブログ

2014.10.31  カテゴリ: 景気とビジネスは関係あるか? タグ:

景気とビジネスは関係あるか?【マインドセットとは】

□アンケートにご協力お願いします。

http://03auto.biz/clk/archives/iljpvo.html
(3分で済みます)

アンケートにお答えいただいた方、
全員に以下の2点のセミナー動画を
どちらかプレゼントします。

”田舎移住起業BASICセミナー”
”SNS集客を超具体的にレクチャーするセミナー”
ーーーーーーーーーーーーーーーー

イカミモトヒロです。
プライベートオフィスにて

アンケートに回答
有難うございました。

いろいろな意見が聞けて
大変ありがたいです。

アンケートの内容に意外に
多いのが”景気”という言葉でした。

それでは景気に左右されないビジネスとは
どんなビジネスなんでしょうか?

今回からシリーズでお伝えします。

”景気に左右されないビジネスモデルデザイン(仮)”

もし、あなたの口から

”景気”

というフレーズが
出てきているのであれば
危険信号かもしれません。

何故ならば、、、


パート1 景気が悪い?

あなたの周りに
まとわりつく
不愉快なワード。

それは

”不景気”

・街を歩けば景気が不景気
・タクシーに乗れば不景気
・テレビを付ければ不景気

あなたのビジネスは不景気ですか?

”そうなんだよね~”
”ずっと売上が減リ続けているのです”
”景気がよくなればなあ”

あなたも、こういう話を散々
聞いたことがあると思います。

そして結構な数の人は
こういう話を好きだったりします。

丹波のバルの喫煙所でも
見知らぬおじさんが

”景気が悪いからの~”

と鼻から煙り出しながら
嬉しそうに言っていました。

景気というキーワードは
コンビニで飴玉を買うみたいに
お気軽にしょっちゅう口にしてしまいます。

しかし皆が言う
”景気”とは何でしょうか?

あなたはご存じですか?

ググって0.5秒で
以下のように出てきます。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

景気を判断する際には、政府においては景気動向指数、景気ウォッチャー調査などが利用される。特に景気動向調査については、景気の山谷判断の材料にもなるなど重要な役割を担っている。毎月の景気に対する認識は、月例経済報告(内閣府)などで確認することが出来る。他には、地域経済の動向については日本銀行の地域経済報告などがある。

ここで注意すべきなのは、政府による景気の良し悪しの判断は経済活動全般の動向を見るために、個々の企業・個人といったように置かれた状況が異なる場合、判断材料が異なるため、景気判断が違う場合は往々にして存在する。企業の場合は売上げ、個人の場合は賃金などの収入や求人件数などの雇用状況が判断材料となる場合が多い。そのため、例えば景気が上昇していても賃金が上昇しない場合、「実感無き景気回復」と呼ばれることもある。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

上記を読んでどう思いましたか?

私の見解は、

”景気とは主観である”

という意味に取ります。

世の中の景気が悪いのは
全て主観で判断されていって

ハッキリ言うと曖昧である。

一括りに景気とか言うと
大雑把すぎなのです。

業種・業態・業績
それぞれ判断基準が違うのです。

それを何でもかんでも
”景気”と一括りで言うのは
ナンセンスではないでしょうか?

例えば、タクシーの運転手。

私はよくタクシーに乗るのですが
毎回、同じ質問をします。

”景気良くなってきましたよね、如何ですか?”

そこで、

”そうですね、お陰様で!”

という運転手は非常に少ないです。
恐らく3%はいないと思います。

しかしその3%の運転手を
見つけるために毎回聞いているのです。

何故ならば、97%の人は
景気が悪いとか言うだけで
何の努力もしていないからです。

そういう運転手は結構な確率で、

・運転席周りが汚いです。
・しょうもない会話をしてきます。
・無愛想です。
・釣り銭持ってません。
・カードだと露骨に嫌な顔します。
・道、間違います。
・体臭がします。

そもそも自分のビジネスを良くする為に
ちょっとした努力をしない人だからです。

ビジネスが悪いのは全部景気のせい!
そう!皆が言っているから間違いない!

そう言ってしまったほうが楽でもんね。

しかしそんなこと言っていても
運転手のビジネスは
どんどんジリ貧になっていくので
当然生活は苦しくなります。

そして共通の敵である
”景気”のせいにするのです。

だから私は3%の運転手を見つけて
電話番号を教えてもらって利用させてもらうのです。

せっかくタクシーを利用するのであれば
いい運転手のタクシーに乗りたいと思いませんか?

・ちゃんとしているし
・清潔だし
・気がきいているし

気持ち良いですもんね。

消費者の気持ちをわかっているのです。

当然3%のドライバーは
ビジネスが向上していくのです。

僕が聞いた運転手は予約が取れません。

ちょっとしたことを
ちゃんとしているだけです。

そしてたまに会うと
楽しそうに仕事しているのです。

あなたも景気とか言う前に
まず目の前を直視することから始めませんか?

明日はパート2

”景気に左右されないビジネス”
です。


グッドビジネスを!


PS
メルマガ毎日更新中!

最近メルマガを充実するために投稿を減らしております。
あなたのビジネスでお客様を集める具体的な事例、スモールビジネスの活性化の話、
他では言えない非日常な話、今進行しているビジネスの話、セミナー動画プレゼント、
ゆるいオフ会のお誘い、起業のお手伝いの話、とても苦労した話、
などはメルマガだけで配信しているためです。

もしイカミがどんな感じで自由にビジネスして生存しているのか??
そんな話に興味がある場合には、メルマガに登録していただければと思います。
その方が役に立つ話が多いかもしれません。。→ http://bit.ly/1mFk1b7



お問い合せはコチラから


社長ブログ ブログランキングへ


イカミモトヒロ公式無料メルマガ購読

私らしいサービスを作る魔法の地図はこちら

  • お問い合わせ 050-3708-7283
  • facebookページ「ライフアップ イカミモトヒロ」

カテゴリ一覧


PageTop