[仕事術]便利な電話 | 専門家として起業する方法とは?幸せな起業家育成

経営コンサルタント 猪上素啓公式サイト 関西 大阪 神戸 戦略コンサルティング

ブログ

2013.05.11  カテゴリ: 仕事術 タグ: , , ,

[仕事術]便利な電話

ライフアップ! ビジネス、ライフスタイルを向上させるブログ
猪上素啓です。
小鳥のさえずりを聞きながら
吉野山のログハウスにて、、

 

あなたはここ最近、
携帯電話の繋がらない
環境に行ったことがありますか?

地下鉄は繋がりにくいとか
そんな話ではなくて、、

 

一切つながらない環境で
数日過ごしてみるということです。

まさにここが、
そんな環境なのですが
そんな繋がらない環境にはいると
あなたはどう感じるのか?

何かソワソワして
不安になったりしませんか?

あり得ない!っていう人も多かったです。
つぎに携帯電話を
家に忘れた時はいかがでしょうか?

すぐにUターンして家に取りに行く。
そうしないと日常が過ごせない。
あなたもこんな感じになっていませんか?

これだけ日常において無くてはならない物に
なっている携帯電話。
特に今現在の日本における
携帯電話の普及率は100%を超えています。

すなわち人口の数を
上回っているということです。

そう、コレだけの人々が
携帯電話を使い時間を
取られているということになります。
これって凄くないですか?

それはもう依存して当たり前ですよね。。
それでは、その携帯電話で
本当に必要なメッセージはどれほどあるでしょうか?

勿論、必須もたくさんあると思います。
しかし、その携帯を気にする時間・・・

 

その時間を一度整理して見ませんか?
まず、携帯電話は
何時も何処にしまっていますか?

ポケットでしょうか
カバンでしょうか

もしくは首からぶら下げている
コールがあれば
何時でも取れる所に置いていませんか?

気になって仕方がないですよね。
何時でもメッセージが取れる状態・・・

 

コレだとなにか重要な仕事を
やっていても電話がなったらすぐに取る。
そうして、仕事が中断される・・・
この繰り返し・・・

 

もし、現在あなたが
そんな環境になっているのであれば
おすすめなのは
電源を切ってしまう時間を作ることです。

そうする事で邪魔されることは無くなります。
そう定期的に携帯電話に
邪魔されない時間を作るのです。

はじめは少し不安かもしれませんが
午前中の三時間でも電源を切ってみて下さい。
そうして確かめて下さい。

その三時間の間に本当に重要な電話があったのか?
僕は半年以上続けていますが
基本的には重要なコールは無かったです。

着信があっても、3時間ぐらいなら
その後折り返せば問題はありません。

本当に重要な電話って
月に一回でもありますか?

一度思い出してみて下さい。
特にクリエイティブな仕事をする時は
確実に切っておいたほうがいいです。

何故なら細かい集中を積み上げて
やっと入れた集中ゾーンは
そう簡単には戻れないのです。

一度中断した集中モードに戻る為には
2倍のパワーと時間がかかります。

あなたにも集中が中断されて元に戻れず、
スケジュールだけが遅れていく・・・

 

そんな経験がありませんか?
もし、あなたがいいアイディアを
時間内に出したいのであれば
すぐに携帯電話の電源を落としましょう。

簡単ですよね
逆に言えば、皆が携帯を使っている間に
あなたはどんどんビジネスを加速させることができるかもしれません。

 

本日も最後までお読み頂きまして有難うございました。

猪上素啓

PS
結果的に午前中は電話を見ない習慣になりました。


  • お問い合わせ 050-3708-7283
  • facebookページ「ライフアップ イカミモトヒロ」

カテゴリ一覧


PageTop