[ビジネスモデル]ヨレヨレ | 自分らしい起業を実現する方法とは?幸せな起業家育成プロジェクト

経営コンサルタント 猪上素啓公式サイト 関西 大阪 神戸 戦略コンサルティング

ブログ

2013.07.06  カテゴリ: ビジネス タグ: , , ,

[ビジネスモデル]ヨレヨレ

イカミモトヒロです。
ザーザー雨が降る甲山のカフェにて、、

本日のテーマは

”ヨレヨレ”です。

よく知っている経営者のBさん。

いつもばたばたと忙しそうにしています。

携帯電話がいつもじゃんじゃん鳴っています。

そうして毎日ヨレヨレのスーツを着て
お客さんのところへ向かっています。

そんなキャラクターが
受け入れらているのかもしれません。

彼は人望があります。

Bさんには、いろいろな人から
日々多くの相談を受けています。

しかし、
いつもばたばたしているので
連絡も途切れがちです。

そのBさんが人を雇いました。

営業マンです。

有望株が入ったとBさんは嬉しそうでした。

しかし、数ヶ月たっても
Bさんは部下が仕事を全然とれないと、
こぼしていました。

しかし、部下がどんな営業をしているのか?
Bさんは把握していません。

社長がいつも忙しいので
現場が見れていないようです。

完全に任せてるんです。

これはよくあるケース、、

その部下は忙しいふりだけしていて
実は何もしていません。

Bさんが望む仕事は何もしていません。

それをBさんは気が付きながらも放置しています。

そうして、その部下は死んだ目で辞めて行きました。

Bさんの会社に何も残さず・・・
これは誰でも経験していることかもしれません。
僕もそういう時期がありました。

よっぽど主体的でないと
雇われている場合、目の前に具体的な
行動を示すリーダーがいないと行動できないのです。

仕事を自分の為の仕事と捉えていないからです。

自分の為の行動はできるのけど
自分の事、以外人間は考えていないのです。
そういうものです。

会社の為にとか言っている人もいましたが
どの人も結構胡散臭かったです。

そうして僕は、一人で仕事をしています。
今となっては当時のことを反省しています。
自分で自分の責任で生きる

この感覚がもっと早くに目覚めていれば
もっと早く、今のこの場所に来れたのかもしれません。

自分では今のスタンスが一番いいと思っています。

全ては自分の責任なので、
必死になってやるしかないですよね。

といっても楽しい必死なのですが・・・
あなたは自分の為に必至になっていますか?

本日も最後までお読み頂きまして有難うございました。

イカミモトヒロ

PS
結局、Bさんは今二人の部下を抱えています。
ちょっと良くなっているみたいです。

 


イカミモトヒロ公式無料メルマガ購読

私らしいサービスを作る魔法の地図はこちら

  • お問い合わせ 050-3708-7283
  • facebookページ「ライフアップ イカミモトヒロ」

カテゴリ一覧


PageTop