[マインドセット]何をやったらいいのか、わからない | 自分らしい起業を実現する方法とは?幸せな起業家育成プロジェクト

経営コンサルタント 猪上素啓公式サイト 関西 大阪 神戸 戦略コンサルティング

ブログ

2013.01.14  カテゴリ: コンサルティングとは タグ:

[マインドセット]何をやったらいいのか、わからない

こんにちは
イカミモトヒロです。

大阪本町のオフィスにて、、、

前回の記事は

”〇〇をやりたい!”

でも、なかなか行動できない。
そんなお話をさせていただきました。

直接レスがあって、少しでもお役に立てたかな
大変嬉しく思っております。

またレスくださいね♪

それでは今日は、

”何に向いているのかわからない”


こんな悩みにお答えします。

しかしコレはなかなか、

巨大なテーマ・・・なので

今後も何回か取り上げと思います。

まずは、こんな感じで・・・

僕は経営者から起業予備軍まで
何人かコンサルティングさせていただいています。

特に起業したい人によく聞かれるのが

”私は何に向いているのでしょうか”

”もっと向いている事があるかもしれない!”

と相談を受けます。

かなり、経済的に成功している人でも

本当にこの方向性でいいのか・・・

こんな悩みをよく相談いただきます。

たしかに僕自身も、
そんな事で悩んでいた時期がありますね。

さて、、、、
そもそも、

向いているってなんでしょうか?


辞書を引いてみました。

適任者 ・ 適する ・ 似合う・・・

こんな意味の言葉になりますね。

自分の中で、

・適任者だと思える
・適していると思える
・似合うと思える

こんな気持が生まれる状態。。。

しかし、こういう感情は自分の中から勝手に自然と
フツフツと湧き出てくるモノなのかな??

もしかすると、
他人の評価からそういう感情になっているのかも・・・

こんな事言われたら、嬉しくないですか?

”あなたは○○の適任者ですね”

嬉しいですよね。

もしかすると、コレが向いているというのは

過去に、他の人から言われて、

その時、気分が良かったから・・・

その時の、気分良かった感じを

もう一度味わいたくて・・・

そういうふうに
自分で意味付けしたのかもしれませんね

もしかしたら、向いているって
他人の評価からきているのかもしれません。

それって、、、どう思われますか?

まず、自分が向いているものが
今見つからないと感じているのであれば

過去に目を向けてください

小さなことでも、
ほめられたことや
ありがとうと言われたことが

ありませんか
もしかするとそれが
あなたの向いているモノかもしれません

もう一つ言わせてください。
それは過去にこだわらなくても

今から作り出す事もできるのです。

それが一番大事だと思いませんか?

本日も最後までお読み頂きまして有難うございました。

イカミモトヒロ


イカミモトヒロ公式無料メルマガ購読

私らしいサービスを作る魔法の地図はこちら

  • お問い合わせ 050-3708-7283
  • facebookページ「ライフアップ イカミモトヒロ」

カテゴリ一覧


PageTop