ホームページはいいものを持たないとダメな本当の理由[ホームページ戦略] | 専門家として起業する方法とは?幸せな起業家育成

経営コンサルタント 猪上素啓公式サイト 関西 大阪 神戸 戦略コンサルティング

ブログ

2013.11.20  カテゴリ: ホームページ戦略 タグ: , , ,

ホームページはいいものを持たないとダメな本当の理由[ホームページ戦略]

ホームページ戦略

ホームページ戦略


猪上素啓です。
奈良の生駒のスタバにて、、

本日のテーマは

ホームページはいいものを持たないとダメな本当の理由

スモールビジネスの世界では
今でも営業マンを受け入れて体力勝負をしている会社は多いです。

もし、あなたの業界もそうなのであれば
今すぐにでもホームページを使った営業手法にシフトしましょう。

何故なら、ホームページを持つことで
誰に対しても、24時間、同じクオリティで情報提供し続けてくれるからです。

「いやいや、イカミさんホームページは既に持っているよ。
しかしそこから仕事に繋がったことなんて一度もないね」

こんな事を言う社長もいます。

何故そのホームページから仕事に繋がらないのかというと

あなたが会社のパンフレットのような
情報量で適当に作られているからです。

もし、あなたが会社のパンフレットのような
ホームページをお持ちなのであれば、
これからもお客様はやってくることはありません。

何故なら、ホームページを見ている人達が
行動したくなるような仕掛けが何もないからです。

そうして二度と見られなくなるのです。
あなたもそんなホームページを見たことがあるでしょう。

結論としては

ホームページを営業マンとして捉えて
戦略的に仕組みを組み立てる必要があるのです。

未来のお客様が何かメリットを感じてもらって
アクションをしてもらえるホームページ。

アクションというのは、何かを提供する代わりに
見ている人の情報を教えてもらえるようにすることです。

例えば、無料のサンプルをプレゼントするとかであれば
するのであれば、見ている人も、欲しければ行動するでしょう。

そうして商品を送る必要があるので、
名前・住所・電話番号・メールアドレス等を
教えてもらえることになります。

しかし、ここからいきなり営業マンが
追いかけるのではなくて、、、、
(実際こういう会社ばっかりです)

もっと親密な関係性を築いていくのです。

例えば、サンプル提供者に役にたつ情報を定期的に配信して
もっと好きになってもらうとか、、

ある程度の期間を踏まえて
未来のお客様と関係性を構築していくのです。

そうしてホットな構築されたあとで商品を販売するのです。

こうすることで、
いきなり販売する成約率が3%だとすると
関係性の構築された見込み客は15-30%まで成約率があがります。

人間関係に置き換えてください。

いきなり友達になってくれ!と言われても
その人がどんな人なのか、どんな趣味嗜好なのか?
全くわからないですよね。

当然といえば当然なんですけど
営業マンは売ることに必死になってしまって
営業となると皆忘れてしまうのです。

この見込み客を集めて、
もっと好きになってもらうために啓蒙していく

これが、

戦略的なホームページ

となります。

現時点でビジネスが上手く動かしている企業は
当然のごとくホームページを上手く活用しています。

次は、あなたの番かも知れないですね。
トライしてみませんか?

本日も最後までお読み頂きまして有難うございました。

猪上素啓

PS
ホームページ診断おこなっております。
詳しくはコチラまで、、


※今日の記事を気に入ったという場合には
是非シェアしていただけると大変嬉しく思います!!

※友達申請&フォローも大歓迎です!!

★FBページ
www.facebook.com/lifeuplibertyblog

※毎日、公式サイトに熱心な問い合わせを
頂きましてありがとうございます。

少しお返事に時間がかかることがあるかもしれません。
ご了承下さいませ。

お問い合せはコチラから

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
ランキングに参加しています。
クリックお願いします。


  • お問い合わせ 050-3708-7283
  • facebookページ「ライフアップ イカミモトヒロ」

カテゴリ一覧


PageTop