[ビジネスモデル]ビジネスがうまくいかない時の処方箋 | 自分らしい起業を実現する方法とは?幸せな起業家育成プロジェクト

経営コンサルタント 猪上素啓公式サイト 関西 大阪 神戸 戦略コンサルティング

ブログ

2013.07.16  カテゴリ: ビジネスモデルデザイン タグ: , ,

[ビジネスモデル]ビジネスがうまくいかない時の処方箋

イカミモトヒロです、
自宅の書斎にて、、

 

もし、あなたが
何かのプロジェクトで
大きなの壁にぶつかっているとしたら

今日の記事は役にたつかもしれません。

全てが完璧に進む。
プロジェクトはまずあり得ません。

大なり小なり上手く稼働しない
部分が出てくるのが当たり前です。

まず上手く稼働していない部分は明確でしょうか?

例えば、

・価格の問題かもしれません
・広告宣伝の問題かもしれません
・商品自体の問題かもしれません

ETC

あげるのであれば
いくらでもリストアップできそうですが

まず最初にやるべき行動は

そのプロジェクトの細かいブレイクダウンです。
もう一度、細かくばらしてみるのです。

セールスステップの最初から最後まで
細かくバラバラに並べてみて下さい。

そうして、効果が測定出来るポイントをみていくのです。

例えば、

・PV(ページビュー)
・成約率
・直帰率

などです。

ポイントは数値で計測できるところです。

そこに主観の入った
なんとなくしたボンヤリした意見を入れこむと

何が原因なのか、
ますますわからなくなってしまいます。

なのでプロジェクトの最初の設計段階で
計測出来るポイントを徹底的に組み込む事で
何処がうまくいっていないのかが明確にわかる様になります。
ある人からこんな言を聞いたことがあります。

事前に準備することで打開する方法は見つかる。

そう、最初から全てがうまくいくとは考えないで
事前にたくさんの計測ポイント準備することでどんな問題でも解決できるのです。

もちろん売上も大幅に伸ばすことが出来るでしょう。

実はこれをしない経営者の人は結構多いです。

ちょっとしたことで

ダウン・・・

そうして原因が分からず、
現場は右往左往みたいな。。

もちろん考えすぎて行動できない人より
100倍いいですよ(笑)

計測ポイントを複数持つこと、
そうして数値を見て判断すること、
これがマーケティングの鉄則です。

もし、あなたが主観に基づいて
判断しているポイントがあるのであれば
そこを数値化出来る仕組みをいれて下さい。

もしかすると、ちょっとしたことで
もっと売上を上げることができるかもしれません。

 

本日も最後までお読み頂きまして有難うございました。

イカミモトヒロ

PS
数字は嘘はつかないです。

 


イカミモトヒロ公式無料メルマガ購読

私らしいサービスを作る魔法の地図はこちら

  • お問い合わせ 050-3708-7283
  • facebookページ「ライフアップ イカミモトヒロ」

カテゴリ一覧


PageTop