[ビジネスモデル]やりたい仕事? | 自分らしい起業を実現する方法とは?幸せな起業家育成プロジェクト

経営コンサルタント 猪上素啓公式サイト 関西 大阪 神戸 戦略コンサルティング

ブログ

2013.06.18  カテゴリ: ビジネス タグ: , , , ,

[ビジネスモデル]やりたい仕事?

イカミモトヒロです、
自宅オフィスにて、、、

もし、あなたが所謂、
働き盛りの年代といわれて

上司や先輩からいろんな仕事を任されて
日々過ごしているのであれば、、

・嫌いな仕事
・面倒な仕事
・合わないと思っている仕事

は、必ずありますよね。
しかし、与えられた仕事なので

やらなければ仕方がない・・・

時間と戦いながら仕事を進めます。

そうして、仕事が終わり帰宅中、、、

フッと我に帰ったときに、
「一体自分はどんな仕事が向いているんだろう?」
「得意な仕事って何だろう・・・」
「この仕事・・・自分には向いているのか?」
「本当にやりたい仕事って・・・」
など、沢山の疑問符が
頭のなかに浮かんでいるのであれば

こう考えて見ればいかがでしょうか?

”得意、不得意って何?”

あなたの今までの人生の中には、

・得意なこと
・不得意なこと
・好きなこと
・嫌いなこと

たくさんあったはずです。

勉強でいうと、

「国語は得意だけど数学は不得意」

仕事でいうと、

「カラダを使って仕事をするのは好きだけどパソコン超苦手・・・」
他にも、思いつくままにイメージしてみて下さい。
そもそも、この得意、不得意は、
一体何で決まるのでしょうか?
もし、あなたが1度もパソコンに触れたこともなかったら・・・
パソコンは得意と言えるでしょうか?

言えませんよね?
逆に不得意と言えるでしょうか?

これも言えませんよね?
つまり、得意、不得意というのは、

「経験や体験があるからこそ判断できる」

と言えるはずです。
そうであれば、冒頭の疑問

「一体自分はどんな仕事が向いているんだろう?」
「得意な仕事って何だろう・・・」
「この仕事・・・自分には向いているのか?」
この回答としては・・・
あえて未体験や未経験なジャンルを
触ってみるのがいいのかもしれません。

 

体験や経験がないことには、
得意、不得意は分かりません。

なのであれば、
あとは思い込みや意味付けから
できるだけ開放されたほうがあなたの可能性はぐっと広がります。
もしビジネスでテレアポの経験がなかったら、
あえてやってみてください。

本当に辛い作業でしょうか?

多少つらくても、もしかすると
とてつもない売上を上げるかもしれません。

あくまで、やってみてから

もちろん、やってみた結果やっぱり
ダメだった、、でも構いません。
しかし、
未体験や未経験に飛び込んだからこそ、

・新しい発見、
・気づき
・新しいアイデア
・実は得意だった

みたいな現象が起きるかもしれません。
仕事、趣味、プライベート何でも、

「あえて未体験や未経験に飛び込んでみる」

そうすることで、
あなたのいる世界は確実に大きくなっていくでしょう。

そうして、あなたが本当に得意な事や
本当にやりたい事が見つかるかもしれません。
本日も最後までお読み頂きまして有難うございました。

イカミモトヒロ

PS
本屋にいって全く知らないジャンルの本をみてみることがオススメです


イカミモトヒロ公式無料メルマガ購読

私らしいサービスを作る魔法の地図はこちら

  • お問い合わせ 050-3708-7283
  • facebookページ「ライフアップ イカミモトヒロ」

カテゴリ一覧


PageTop