[コンサルティング]どんなポジショニング2 | 自分らしい起業を実現する方法とは?幸せな起業家育成プロジェクト

経営コンサルタント 猪上素啓公式サイト 関西 大阪 神戸 戦略コンサルティング

ブログ

2013.07.25  カテゴリ: コンサルティングとは タグ: , , ,

[コンサルティング]どんなポジショニング2

イカミモトヒロです。
梅田のタリーズにて、、

昨日の記事に引き続き
どのようにお客さんにアプローチするか?

このテーマを考察してみたいと思います。

あなたのビジネスに当てはめてみてください。
きっと良いヒントになると思います。

昨日のおさらい

価格を安くする事で差別化する。

この手法のメリットは

とてもわかりやすく
爆発力もあります。

しかしデメリットは
沢山の量を販売しないと
売上が上がって行かない。

あなたも思い出してみてください、
安さでアピールしているところは
沢山の量の商品がところ狭しと並んでいる
お店が殆どです。

完全に量を捌くこと前提なので
お店のレイアウトも煩雑だったりします。

そんな所にコストをかけるのだったら
1円でも安く仕入れる。

こういうアイデンティティのビジネスです。

たくさん売るだけのパワーあれば
やる価値は十分にあると思います。

お客さんにもすぐ伝わっていくでしょう。

しかし、

アーリーステージやスモールビジネスの場合

いきなりそこまでのパワーをかけられるケースは
殆ど無いといっていいでしょう。

そうなれば、違う差別化のポイントが必要になります。

価格以外で、あなたのサービスを
お客さんに知らせる必要があるのです。

あなたはどんなメッセージを発信しますか?

ここでのポイントは
あなたがお客さんにとって

”特別な存在”

であるということをわかってもらうことです。

そうなるとメッセージは一般大衆を相手にするより

本当にあなたのサービスを探している人に
向かってメッセージを配信する必要があります。

すなわちピンポイントで困っている人に
ピンポイントでメッセージを届ける必要があるのです。

勿論、対象は小さくなります。

しかし、本当に困っているお客さんは
あなたのサービスを発見さえ出来れば
購入する確率はかなり高くなると思われます。

パイは小さくなりますが
入れ食い状態のお客さんがいる場所を探しだすのです。

どんなに細かいサービスでも
困っている人々は確実に存在しています。

こういう絶対数は少ないけど、
無茶苦茶困っている状態のお客さんへ
サービスを提供する事を

”ニッチ”

といいます。

あなたのサービスを求めて
列をつくてって並んでいる群衆を探しだすのです。

すぐには見つからないかもしれません。

しかし確実にあなたのサービスを求めいてる
お客さんは確実に存在します。

そこにどうやってリーチするか

これがビジネスの最大の面白さであると言えるでしょう。

一緒に考えて行きましょうよ♫

本日も最後までお読み頂きまして有難うございました。

イカミモトヒロ

PS
もし質問等ありましたら、
コチラまでお送りください。

3日間限定で、
無料のコンサルタントのエントリー中です。


イカミモトヒロ公式無料メルマガ購読

私らしいサービスを作る魔法の地図はこちら

  • お問い合わせ 050-3708-7283
  • facebookページ「ライフアップ イカミモトヒロ」

カテゴリ一覧


PageTop