関西を拠点とする経営戦略コンサルタント 大阪・神戸・京都・奈良・姫路 ビジネスモデルコンサルティング・集客支援・ホームページ戦略・起業成功術・ビジネスモデルキャンパス スモールビジネスの戦略・戦術・マインドセット 経営者ガイド コンサルタント 猪上素啓 イカミモトヒロ

経営コンサルタント 猪上素啓公式サイト 関西 大阪 神戸 戦略コンサルティング

ブログ

2013.04.01  カテゴリ: モチベーション タグ: , ,

[マインドセット]その声は・・・届いていない

猪上素啓です、
梅田のスタバにて、、


あなたの周りにもいませんか?

何度も何度も・・・
同じ事を言う人

そう、何度も同じ事繰り返して言います。

しかし、
その声はほとんど届いていません。

あまりに返事がないので
誰に対して言っているのか、
本人もわからなくなっています。

それが日常になりすぎて
本人も癖になり何度もいうことが普通になっています。

そうして、何回言えばいいの
そうして、周りの人間も
その声が聞こえているけど

何度も言うのでいちいち返事しません。

その発言を軽く捉えてしまします。

本人も届かせようとしていません。

とりあえず、言っているだけなのです。

何かいう・・・
返事がない・・・
もう一度言う・・・
そうして何も変わりません・・・

その状態を
エネルギーが漏れているといいます。

そうして、それは自分の価値を下げている
自分自身の存在感を薄くしているのです。

もし、自分の発言が相手に届いていない
そんな事に気が付いたならば、

自分を見直す

タイミングかもしれません・・・

何故なら、無駄なエネルギーを
無駄な所で使わずに、

必要な時と必要な場所に使う・・・

そんな風に
シフトできるチャンスだからです。

あなたの周りの人をじっくり見てください。

1 存在感のある人
2 存在感のない人
3 どちらでもない人

この3パターンにわかれると思います。

1の人は何故、存在感があるのか?

それはエネルギーを上手く使っているからです。
自分のエネルギーを自分のやりたい事に
フォーカスして使っているのです。

2と3の人はエネルギーが
もともと少ないのかもしれません。

しかし、こんな方法で
少しでも1の人に近づく事ができます。

それは、自分のアクションの全てに対して
ちゃんと決着を付けるということです。

例えば、何かを言う時

相手に届くように工夫する。
相手の目を見て言う
相手がちゃんと振り向いてからいう
相手の返事をちゃんと聞く

これだけすれば、
あなたの発言は決着したことになります。

そうして、相手にもあなたの存在を
感じてもらうことができるのです。

そのように、1つのアクションに対して
ちゃんとした結論を出していけば、
あなたの存在感が感じられるようになり

あなたは自分のエネルギーを
自分自身にむられるようになるでしょう。

もしそうなると、
もっとエネルギッシュになり

やりたい事が実現できる・・・

そんな風にライフアップするかもしれません。

そんな感じ良くないですか?

本日も最後までお読み頂きありがとうございました。

猪上素啓

PS
エネルギー漏れを起こしている人が多すぎます・・・


  • お問い合わせ 050-3708-7283
  • facebookページ「ライフアップ イカミモトヒロ」

カテゴリ一覧


PageTop