[ホームページ集客]あなたのビジネスが加速するホームページ戦略6 | 自分らしい起業を実現する方法とは?幸せな起業家育成プロジェクト

経営コンサルタント 猪上素啓公式サイト 関西 大阪 神戸 戦略コンサルティング

ブログ

2013.08.04  カテゴリ: ホームページ戦略 タグ: , ,

[ホームページ集客]あなたのビジネスが加速するホームページ戦略6

イカミモトヒロです。

大阪本町のスタバにて、、

 

真夏の中、ロックフェスのように

このシリーズ続きます。

 

あなたのビジネスが加速するホームページ戦略。

 

今回のテーマは

 

第六話

 

未来のお客様を獲得するホームページはどんな構成であるべきなのか?

 

第1に何が何でもヘッドラインが必要。

これを具体的に前回お伝えしました。

 

次に構成の注意点をお伝えします。

 

1 余計なリンクがない

 

リンクはできるだけ減らします。

目的が申し込みであれば、申し込みボタンだけがあるのが理想です。

もしリンク出来る箇所がたくさんあると、

人はついついクリックしてしまう性質を持っています。

 

あなたもついクリックしてしまって、目的のページに

戻れなくなった経験がありませんか?

 

あくまでこの集客のサイトは、

メールアドレスを登録してもらうためなので

必要最低限だけ個人情報保護等、法律的に必要なリンク以外、

余計なリンクは排除しましょう。

 

2 お客様が共感できるメッセージになっているか

 

お客様に対して、どれだけ共感できるかが重要です。

 

ドミノ・ピザの例が非常に秀一です。

 

ドミノ・ピザは

 

「あつあつのピザを30分以内にお届けします」

 

を前面に出してあっという間に、全米シェアを拡大しました。

 

それは事前にお客様からアンケートをとり

「お客さんの不満、要望」をリサーチし独自の売り文句を作りだしたからです。

 

それは、お客様が

 

「私のことを分かってくれている」

 

と共感してくれるメッセージだったのです。

 

”独自の売りと言えるメッセージ”

 

これをUSPといいます。

 

あなたのサービスでもエッジの効いたUSPを作りましょう。

 

3 伝えるべきことが、正確に伝わっているか?

 

当然ですが伝わるのと、伝えるのとは違います。

 

伝わっていないなら、頭文字を大きくするとか、

太字にするとか言葉を言い換えるとか調整して伝わりやすくします。

 

専門用語はやめて、小学4年生が見ても

分かるような文章にしてください。

 

ザッと見て伝えたいメッセージが

すぐに眼に入るのか?常にチェックしましょう。

 

4 ベネフィットを明確にする

 

ベネフィットとは、商品、サービスの特徴、利点ではなく、

未来のお客様にとっての利益のことです。

 

それには2つあります。

 

すぐに目でみて分かる表の利益、

そして内面の喜びである裏の利益・・・

 

例えば

 

「この無農薬レストランは独自で所有している畑で、

無農薬作られているので、農薬のダメージを気にせず食事することができます。

野菜を育てるのに手間隙がかかるにも関わらず価格は普通のレストランと変わりません。」

 

この中で、特徴は「無農薬」で、

利点は「健康に食事することができる」になります。

利点は、特徴から得ることが出来ます。

 

ここでのベネフィット(利益)とは・・・?

 

「無農薬で普通のレストランと値段が変わらないなんて

そっちに行く理由しか見当たらない・・・」

 

このレストランなら誰にでも紹介できるし、

実際美味しいし、いい気分で食事することが出来る。

 

特徴、利点から

 

「こりゃ驚いた、すごくいい所みつけちゃった」

 

といった利益が得られる、それがベネフィットです。

 

このベネフィットは非常に重要なので

何個も書きだして考えてみる事が必要です。

 

それでは次回はホームページ構成の第二弾をお伝えします。

 

お楽しみにしてください。

 

本日も最後までお読み頂きまして有難うございました。

 

イカミモトヒロ

 

PS

今回の記事はいかがでしたか?

もしご質問が有りましたらコチラまでお送りください。

 


イカミモトヒロ公式無料メルマガ購読

私らしいサービスを作る魔法の地図はこちら

  • お問い合わせ 050-3708-7283
  • facebookページ「ライフアップ イカミモトヒロ」

カテゴリ一覧


PageTop